DATA HOPE

ホーム > 復旧事例

復旧事例

データ復旧 事例ファイル【すべて】

DATA HOPEでお取り扱いさせていただいた各メディアのデータ復旧事例をご紹介いたします。ご依頼時の参考やお客様の症状の自己診断にご活用ください。

[復旧事例TOP]  ▲前へ1  2  3  4  5  6  7  8

I・O DATA製 HDPC-UT1.0S 外付けHDDが認識しなくなってしまった

区分 外付けHDD
障害メディア アイオーデータ製 HDCN-U500
HDD:SAMSUNG製 ST1000LM024
容量 1.0TB
症状 持ち運びしている間にどこかにぶつけてしまったのか、ポータブルHDDが認識しなくなりました。
作業内容 弊社クリーンブース内にて開封検査を行いましたところ、重度物理障害であるヘッド吸着症状を確認いたしました。吸着解除処理を行った後に復旧専用機器にて解析した結果、プラッタ(円盤)表面に1%以下のバッドセクタ(読取不能領域)が発生しておりました。 この読取不能領域以外の全体の99%以上よりイメージ取得に成功、論理領域から復旧作業を実施し、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年9月17日 外付けHDD│ の復旧事例をみる

Seagate製 ST3500320AS 数年前にアクセス不能になったNASを復旧したい

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア HDD:Seagate製 ST3500320AS×2
RAID構成 RAID0
容量 500GB×2
症状 数年前にネットワークディスクが突然アクセス不能になってしまいました。その時点でデータ復旧業者に問い合わせてみたところ、数十万円の金額を提示されました。想像以上の金額だった為、諦めて電話を切りました。ネットワークディスクはクローゼットの奥へ保管する事にしました。最近になり、数年前に壊れたHDDに入っている写真データが必要になったので、前回とは異なる会社へデータ復旧を依頼する事にしました。
作業内容 初期診断の結果、HDD#1ドライブにヘッド障害及びメディア損傷を確認致しました。重度物理障害と診断致します。 HDD#2につきましては、正常と判断致します。 まず、HDD#1ドライブのヘッドを移植を行い99%以上イメージの取得に成功いたしました。 HDD#1、HDD#2のイメージファイルより仮想RAIDのリビルドを行いました。この論理領域から復旧作業を実施し、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
千葉県
Posted at:2013年9月17日 RAIDネットワークディスク(NAS)│ の復旧事例をみる

BUFFALO製 テラステーション:TS-H1.0TGL/R5 HDD#1エラー発生、HDDを交換してデグレードしたが失敗

区分 RAIDTeraStationネットワークディスク(NAS)
障害メディア バッファロー製 TeraStation/TS-H1.0TGL/R5
HDD:SAMSUNG製 ST1000LM024×4
RAID構成 RAID5
容量 250GB×4
症状 4、5年使用しているテラステーションにHDD#1にエラーが発生したので、HDD#1を交換してデグレードを行ったら、カーネルエラーが発生してアクセス不能に陥った。
作業内容 診断の結果、RAID崩壊(重度)が確認されました。専用ツールを用いてHDD3本のイメージを作成しました。仮想RAIDのリビルドを行い、論理領域から復旧作業を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年9月12日 RAIDTeraStationネットワークディスク(NAS)│ の復旧事例をみる

アイオーデータ製 USBメモリー 端子部分が折れ曲がってしまった

区分 USBメモリー/SDカード/CD/DVD
障害メディア I・O DATA製 USBメモリー
容量 4GB
症状 足下に置いてあるデスクトップパソコン本体に、USBメモリーを正面に挿して使用していました。左足下にある為、よく足をぶつけていました。USBメモリーが折れ曲がってしまう程、強く当たってしまい、USBメモリーが壊れてしまったのです。パソコンから認識しなくなってしまった為、データ復旧をお願いしたい。
作業内容 基板からメモリチップを取り外し、データ復旧解析機器にて復元に成功。お客様が必要とするデータの復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年9月 6日 USBメモリー/SDカード/CD/DVD│ の復旧事例をみる

東芝製 dynabook Satellite ノートパソコンが突然起動しなくなった

区分 パソコン内蔵HDD(windows)
障害メディア TOSHIBA製 dynabook Satellite
HDD:TOSHIBA製 MK6021GAS
容量 60GB
症状 パソコンの電源を入れても、OS起動画面から進まなくなってしまった。 電源を入れた際、モーターからギュー、ギューっといつもと違うモーター音がする。
作業内容 スピンドルモーター障害を確認いたしました。 損傷部品の交換を行いイメージ取得作業にて99%以上の取得に成功。論理領域の復旧作業を実施し、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年9月 6日 パソコン内蔵HDD(windows)│ の復旧事例をみる

I・O DATA製 HDCN-U500 騙し騙し使用していたがとうとう認識しなくなった。

区分 外付けHDD
障害メディア アイオーデータ製 HDCN-U500
HDD:SAMSUNG製 HA500LJ
容量 500GB
症状 3ヶ月前から外付けHDDにアクセス出来なくなったりする場合があったが、再起動すると繋がる場合が多かったのでそのまま使用していた。昨日、外付けHDDに全くアクセス出来なくなってしまった。
作業内容 診断の結果、ヘッドおよびメディア障害を確認いたしました。ドナードライブより複数回ヘッドの移植を行いました。 読取不能領域以外の全体の99%以上よりイメージ取得に成功、論理領域から復旧作業を行い、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年8月31日 外付けHDD│ の復旧事例をみる

BUFFALO製 HD-PCT1TU3 通電中に机から落下。電源は入るが認識しない。

区分 外付けHDD
障害メディア バッファロー製 HD-PCT1TU3
HDD:SAMSUNG製 ST1000LM024
容量 1.0TB
症状 机の上から落としてしまった。その後、ポータブルHDDの電源は入るが、パソコンから認識しなくなってしまった。
作業内容 ヘッド障害による重度の物理障害が発症しておりました。種・同型のドナードライブからヘッドを移殖後、クローンイメージを作成し、 データ復旧専用ツールを使用してスキャン・解析してデータの復旧に至りました。
Posted at:2013年8月28日 外付けHDD│ の復旧事例をみる

NEC製 VersaPro 突然起動しなくなった。HDD:東芝製 MK8037GSX

区分 パソコン内蔵HDD(windows)物理障害復旧
障害メディア NEC製 VersaPro
HDD:Toshiba製 MK8037GSX
容量 230GB
OS WindowsXP
作業内容 重度物理障害であるモーターロック状態を確認いたしました。データ復旧のためにはロック解除処理を行う必要があり、HDD開封の後、不具合パーツを交換し、無事にデータ復旧に至りました。
復旧技術者より 最寄りのパソコン修理業者様でデータ復旧を試みたが、復旧に至らなかったようです。HDDが既に開封処置された状態で当社へご依頼いただきました。復旧作業が難航しましたが、無事にデータが戻りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年8月28日 パソコン内蔵HDD(windows)物理障害復旧│ の復旧事例をみる

バッファロー製 TS-XE4.0TL/R5 エラーが表示されたのでHDDを交換し再構築したら認識しない

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア Buffalo製 TS-XE4.0TL/R5
HDD:ST31000528AS×4
RAID構成 RAID5
容量 1.0TB×4
症状 HDD#02にバッドセクター(読取不能領域)が多発したことに誘発され、RAID崩壊(重度論理障害)が起こってしまったのがアクセス不能に陥った原因と診断します。 HDD0#2が物理的な損傷を負っていたため、復旧可能かどうか判断するまで時間がかかりましたが、幸いなことにHDD#01が論理崩壊を起こし早期にストップしたことで、データ再現性があると判断しています。
作業内容 専用ツールを用いてHDD4本のクローンイメージを作成し、仮想RAIDのリビルドを行い、論理領域から復旧作業を行い、データ復旧成功に至りました。
クライアント
さまより
北海道
Posted at:2013年8月17日 RAIDネットワークディスク(NAS)│ の復旧事例をみる

I・O DATA製 HDPS-U ポータブルHDDが突然アクセス不能になった

区分 外付けHDD
障害メディア アイオーデータ製 HDPS-U
HDD:TOSHIBA製 MK3263GSX
容量 320GB
症状 2.5インチポータブルHDDが突然認識しなくなった。パソコンにつないでもフォーマットして下さいとアナウンスされる。
作業内容 中度物理障害が確認されました。読取不能領域(不良セクター)が多数発生し、アクセス不能障害が発生したと診断いたします。 読み取り可能領域よりクローンイメージの作成を行い、論理領域から復旧作業を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年8月17日 外付けHDD│ の復旧事例をみる

M-Style製 USBメモリー4GB パソコンに挿した状態で上に物を乗せてしまい、割れてしまった

区分 USBメモリー/SDカード/CD/DVD
障害メディア M-Style製 USBメモリー
容量 4GB
症状 ノートパソコンに差したままの状態で上に物を乗せてしまい、カバーが割れてしまった。 衝撃でUSBメモリーが認識しなくなってしまった。
作業内容 USBメモリーを分解し、データの記憶箇所であるメモリーチップを分離。分離したメモリーチップを特殊なメモリーチップ専用解析ツールにかけデータのイメージを読取、解析、データの修復を行った結果、データの組み合わせに成功し復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年8月 1日 USBメモリー/SDカード/CD/DVD│ の復旧事例をみる

Linux Serverにアクセスできない

区分 サーバー専用機
障害メディア HDD:WesternDigital製 WD3200KS-00PFB0
容量 320GB
症状 Linux Serverへのアクセスができません。データベースを復旧して欲しい。
作業内容 復旧専用装置にてHDD回復作業を施し、読み込み可能エリアのデータ転送を行い、障害HDDのクローンイメージ作成に成功しました。 クローンイメージ作成後はデータ復旧解析ツールにてデータを解析・修復し、データの復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年7月26日 サーバー専用機│ の復旧事例をみる

WesternDigital製 WD800AB-00CBA1/80GB HDDのモーターが回っていない様子。動作音が全くしない。

区分 パソコン内蔵HDD(windows)
障害メディア ウェスタンデジタル製 WD800AB-00CBA1
容量 80GB
症状 ハードディスクから動作している音や様子が全くしておりませんでした。診断結果として、メディア損傷およびヘッド破損と診断致します。
作業内容 破損部品であるヘッド交換を複数回行い、なんとかイメージ取得に至りました。しかしメディア損傷の影響で取得率が当社で判断する限りでは6割程度となっております。取得したイメージより復旧作業を実施しましたが、破損ファイルを多数確認しました。 復旧率低下の為、復旧を料金を減額してお渡し致しました。
クライアント
さまより
福島県
Posted at:2013年7月26日 パソコン内蔵HDD(windows)│ の復旧事例をみる

BUFFALO製 LS-WV4.0TL/R1 夕方の急な停電後の翌朝、NASが認識しなくなっていた

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア バッファロー製 LS-WV4.0TL/R1
WesternDigital製 WD20EZRX-00DC0B0×2
RAID構成 RAID0
容量 2.0TB×2
症状 夕方頃に雷の影響で急な停電があった。その後はNASも順当に動作していたのだが、翌朝、NASが認識していない事に気が付いた。
作業内容 出荷時はRAID1で設定されていたのだがRAID0に変更して使用していたとの事。ディスク2番は正常認識が可能であり、100%のイメージ取得に成功致しました。 ディスク1番においてメディア損傷およびヘッド破損を確認致しました。破損部品であるヘッド交換を複数回行いイメージ取得に成功しました。それぞれのイメージからRAID再構築を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
福島県
Posted at:2013年7月25日 RAIDネットワークディスク(NAS)│ の復旧事例をみる

アイオーデータ製 HDL-GT2.0TB 突然NASにアクセス出来なくなった

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア IODATA製 HDL-GT2.0
HDD:Seagate製 ST3500820AS
容量 2.0TB
症状 突然NASにアクセスできなくなった。社内の共有サーバーとして使用していた為、日常業務がストップしてしまっている。
作業内容 HDD4台中1台が半年前に故障しHDD3台で稼働していたようです。稼働中HDD3台の内、もう1台のHDDに障害が発生した為、NASへのアクセスが出来なくなったと思われます。この度故障したHDDは、重度の物理障害を発症していた為、クリーンブース内開封処置を行い、障害ヘッドの交換を行いディスクイメージの取得を行いました。その後、HDD3台よりデータを解析し、復元に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年7月24日 RAIDネットワークディスク(NAS)│ の復旧事例をみる

BUFFALO製 CS-WV4.0/R1 ランプが点滅してエラー表示。管理画面ではスタンバイ状態

区分 LinkStationRAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア バッファロー製 CS-WV4.0/R1
HDD:WesternDigital製 WD20EARX-22PASB0
HDD:Seagate製 ST2000DL001
RAID構成 RAID1
容量 2.0TB×2
症状 バッファローのリンクステーションがエラーを表示するようになり、ファイルにアクセス出来なくなってしまった。管理画面にはアクセス可能であった為、確認してみるとスタンバイ表示になっている。社内で計画停電があり、コンセントを繋いだままにしていた事がアクセス不能の引き金になってしまったようだ。
作業内容 診断の結果、HDD#1,#2に共に基板焼損が発生しておりました。 HDD#2基板の補修作業を行い、ドライブ正常動作を確認後、特殊解析装置を使用し99%以上の領域よりクローンイメージを取得しました。 その後、論理領域からデータ復旧作業を行いました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年7月 4日 LinkStationRAIDネットワークディスク(NAS)│ の復旧事例をみる

BUFFALO製 LS-WX2.0TL/R1 EMモードとして作動してしまい認識しない

区分 LANDISK
障害メディア バッファロー製 LS-WX2.0TL/R1
HDD:Seagate製 ST31000528AS×2
RAID構成 RAID1
容量 2.0TB
症状 突然PCから接続出来なくなってしまった。EMモードとして作動しまっている様子。「ファームウェアをアップデートして下さい」と案内されているが、アップデートを行おうとしたがうまくいかない。
作業内容 復旧専用機器にて解析した結果、1番、2番共にプラッタ(円盤)表面に1%以下のバッドセクタ(読取不能領域)が発生しておりました。この読取不能領域以外の全体の99%以上よりイメージ取得に成功、論理領域から作業し、復旧に至りました。
クライアント
さまより
新潟県
Posted at:2013年6月 4日 LANDISK│ の復旧事例をみる

Apple製 PowerBookG4 半年ぶりに起動してみたら、起動しない。

区分 パソコン内蔵HDD(mac)
障害メディア Apple製 PowerBookG4
HDD:IBM製 DJSA-210
容量 10GB
OS MacOS9
症状 以前に使用していたPowerBookG4に保存されていたファイルが必要になり、半年ぶりに起動してみたらサッドマークが表示された。強制シャットダウンした後、一切起動しなくなってしまった。
作業内容 初期診断を行いましたところ、不良セクタ(読取不能領域)が発生している論理障害が確認されました。HDDのクローンイメージを作成し、クローンイメージをもちいて、専用の復旧機器でデータを解析・修復しデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
福島県
Posted at:2013年6月 4日 パソコン内蔵HDD(mac)│ の復旧事例をみる

I-O DATA製 HDPC-AU1.0KA 突然ホータブルHDDに繋がらなくなった

区分 外付けHDD
障害メディア I-O DATA製 HDPC-AU1.0KA
HDD:SAMSUNG製 HN-M101MBB
容量 1.0TB
症状 急にパソコンからポータブルHDDにアクセス出来なくなってしまった。
作業内容 ハードディスクの診断結果、メディアの損傷およびヘッド損傷が確認されました。ヘッド交換を行い、取得可能な領域からイメージ取得を実施し、論理領域の復旧作業を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年5月31日 外付けHDD│ の復旧事例をみる

KINGMAX製 microSDカード 子供が誤ってデータを全部消してしまった。

区分 USBメモリー/SDカード/CD/DVD
障害メディア KINGMAX製 microSDカード 2GB
容量 2GB
症状 1ヶ月ほど撮影したデジカメの写真データを子供が誤って消してしまった。子供写真や旅行時の写真が保存してあった。消去後2、3枚撮影してしまった。
作業内容 イメージデータの抽出を実施後、論理領域で削除されたファイルを復旧しました。 データ領域から大事な旅行写真など確認されました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年5月31日 USBメモリー/SDカード/CD/DVD│ の復旧事例をみる

[復旧事例TOP]  ▲前へ1  2  3  4  5  6  7  8

まずはご相談・アドバイスから

わかりやすく丁寧に無料アドバイス
  • 「どうしたらいい?」
  • 「なんとかならないの?」
  • 「この症状は復旧できるの?」
  • 「データは無事なの?」
  • 「いくらかかるの?」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせフォーム

メールフォームは24h 365日受付!

送付先のご案内

対象メディアの送り先
  • 〒980-0014
  • 宮城県仙台市青葉区本町1-12-1
  • DATA HOPE 宛 
  • TEL:022-796-2022

診断申込書」をダウンロードし、詳細をご記入の上、同封願います。

ご送付いただく場合
  • 8つの0円で安心!
  • 初期診断0円!
  • キャンセル0円!
  • 復旧不可時0円!
  • 返送送料0円!
  • HDD取り外し0円!
  • 各種書類作成0円!
  • 特急料金0円!
  • 返却メディアの貸出0円!
  • デジタルフォレンジックサービス
  • PC windows mac/120GB/29,800円〜
  • ネットワークディスク/240GB/59,800円〜

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分