DATA HOPE

ホーム > トラブル時の対処法

トラブル時の対処法

突然のトラブル!!そんな時はこれ!

突然のトラブル時は、症状を悪化させないよう次の3つを守りましょう!

通電しないように電源を切る 通電する事で、症状を悪化させてしまう場合があります。電源を切り、さらなる悪化を防いでください。
むやみに再起動しない 再起動はHDDに負担がかかる上、起動を繰り返すと復旧の確率が下がってしまうことがあります。
HDDを開封しない HDDは精密機械です。中のプラッターに対しクリーンな状態が保たれていないと復旧出来なくなります。むやみに開封しないようにしましょう。

どんな状態ですか

  • 突然アクセス出来なくなった
  • 停電(再起動)後にアクセス出来なくなった
  • ディスプレイにエラーメッセージが表示
  • ブザー・アラーム・エラー警告音が鳴る
  • 誤ってフォーマットしてしまった
  • カタカタ、カチカチなどの変な音がする
  • 管理ツールでRAIDを認識しない
  • 誤って必要なデータを消してしまった

やってはいけない4つのポイント (RAIDの場合)

RAID構築と復旧の技術は全く別物です。ご自身で復旧を試みようとして手順を間違ってしまいますと、リビルドがかかり復旧が大変困難になってしまうことがあります。ぜひご注意ください。

リビルドで、データの再構築を行ってはいけません。 元のRAID構成が崩れ、データがバラバラになり、復旧確率が下がってしまいます。アクセス出来なくなった時のリビルドにはかなりの危険が伴います。RAIDを構成している複数のHDDは同じ時間稼働しているため、同時期に障害を発生するケースが多く見られます。障害発生時期にリビルドを行うと、停止したり、RAID構成レベルを誤って認識し、リビルドを実行してデータを上書きしてしまうことがありますのでご注意ください。
ハードディスクの順番を入れ替えたり交換したりしてはいけません。 入れ替えてしまうと、勝手にリビルドされて復旧確率が下がってしまいます。データはそれぞれのRAID構成で複数のハードディスクにまたがり保存されるため、順番を変えてしまうと保存の場所が変わり、データが見られなくなってしまうのです。しかも入れ替えることで自動的にリビルドがかかり、中のデータは上書きされてしまいます。
ハードディスクを取り外し、外部接続してはいけません。 RAIDは複数のハードディスクを組み合わせ、1台の仮想ハードディスクとして使用しているため、通常のハードディスクと違って単体をPCにつなげてもデータは見られません。逆に誤ってフォーマットしてしまう危険性があり、また通電したことで症状が悪化してしまう場合もあります。
新しいRAIDカードに交換してはいけません。 新しいカードに交換すると、新しいカードの情報でRAIDを構成し直すため、データがバラバラになってしまい、復旧が非常に困難となります。

物理障害復旧まで様々なデータ復旧に対応しておりますので一度ご相談ください!

様々なメディアのデータ復旧DATA HOPEは、Link Station、Tera Station、LANDISKなどのネットワークディスクの復旧サーバー専用機復旧に力を入れています。これらサーバー系は使い勝手はいいのですが障害時に高度な復旧技術を要求されますので、弊社は前出の通りの総合力をベースに、サーバー系の高度な復旧に立ち向かってきました。最近ではLink Station、Tera Station、LANDISKなどのネットワークディスクや簡易サーバーの復旧はもちろん、自作サーバー業務用サーバーなどのさらに高度な復旧にも力を注いでいます。また、業界ではなかなか敬遠される物理障害の復旧も扱っています。全国的にも物理障害復旧ができる業者が少ないためか、物理障害復旧の件数も多くなっています。

その場で初期診断、即日納品できます。

初期診断ご連絡の上お持込みいただければ、その場(目の前)で初期診断いたします。結果、復旧可能と判断した場合は、お客様の同意のもと復旧作業へと移行し、即日納品させていただきます。このようなお急ぎの場合も特急料はいただいておりません。メディア送付診断の場合は、お急ぎの旨と復旧希望期日を明確にお伝えください。全力をもって対処いたします。(ただし、復旧時間は復旧の難易度やデータ量に左右されるため、意に沿えない場合はご容赦ください。)



お見積り・ご相談をお待ちしております

0120-987-258

受付・定休

無料お見積り・ご相談フォーム

まずはご相談・アドバイスから

わかりやすく丁寧に無料アドバイス
  • 「どうしたらいい?」
  • 「なんとかならないの?」
  • 「この症状は復旧できるの?」
  • 「データは無事なの?」
  • 「いくらかかるの?」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせフォーム

メールフォームは24h 365日受付!

送付先のご案内

対象メディアの送り先
  • 〒980-0014
  • 宮城県仙台市青葉区本町1-12-1
  • DATA HOPE 宛 
  • TEL:022-796-2022

診断申込書」をダウンロードし、詳細をご記入の上、同封願います。

ご送付いただく場合
  • 8つの0円で安心!
  • 初期診断0円!
  • キャンセル0円!
  • 復旧不可時0円!
  • 返送送料0円!
  • HDD取り外し0円!
  • 各種書類作成0円!
  • 特急料金0円!
  • 返却メディアの貸出0円!
  • デジタルフォレンジックサービス
  • PC windows mac/120GB/29,800円〜
  • ネットワークディスク/240GB/59,800円〜

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分