DATA HOPE

ホーム > 復旧事例 > ネットワークディスク(NAS)一覧

復旧事例

事例ファイル【ネットワークディスク(NAS)】

DATA HOPEでお取り扱いさせていただいた各メディアのデータ復旧事例をご紹介いたします。ご依頼時の参考やお客様の症状の自己診断にご活用ください。

[復旧事例TOP]  ▲前へ1  2  3  4  5

ヒューレットパッカード/HP ML310 160GB×3 再起動をかけたところ「HDDが見つかりません」と表示され

区分 RAIDサーバー専用機ネットワークディスク(NAS)
障害メディア ヒューレットパッカード/HP ML310
Maxtor 6L160M0
RAID構成 RAID5
容量 160GB×3
症状 特定のPCから繋がらなくなったのと、調子が悪かったので再起動をかけたところ、HDDが見つかりませんと表示されるようになった。
作業内容 診断した結果、3本中2本に物理障害を確認いたしました。 物理障害のため、クリーンルームで開封処置を行いました。 物理障害を克服しデータの復旧に至りました。
復旧技術者より tantou.gif2本が物理障害を発症していたので、復旧の可能性が五分五分でした。復旧できるとなるまで本当に気が抜けない案件でした。RAID5は1本壊れても大丈夫と言いますが、壊れるときは複数台同時ということがよくあります。同じ型番のものが同じくらい駆動しているから、当然と言えば当然なのですが。サーバーは大事なデータを保存している分、メンテナンスが重要となりますね。

作業日数: 3日~5日
復旧費用: 35万円~45万円
(日数と費用は参考です)
クライアント
さまより
福島県
Posted at:2014年3月20日RAIDサーバー専用機ネットワークディスク(NAS)

I-O DATA LANDISK Tera HDL-GT2.0 夕方すべてのHDDが点滅しストップした

区分 LANDISKRAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア アイ・オー・データ/I-O DATA LANDISK Tera HDL-GT2.0
Seagate ST3500820AS
RAID構成 RAID5
容量 2TB(500GB×4)
症状 数週間前、1番のランプが消えていた。 昨日、午前中は動いていたが、夕方すべてのHDDが点滅しストップした。
作業内容 1番が離脱し、3本でデグレード運転の後、1本に負荷がかかり、ストップしたと考えます。 RAID5でしたので、3本のHDDシーケンシャルコピーを試み、何とかデータ領域を取得。 3本でリビルドをかけ、フォルダやファイルの復元に成功しました。
復旧技術者より NASは万全ではありません。かならず外付けHDD等に差分バックアップするなどの対策を取りましょう。

作業日数: 即日~1日
復旧費用: 12万円~14万円
(日数と費用は参考です)
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2014年3月18日LANDISKRAIDネットワークディスク(NAS)

バッファロー製 LS-WV4.0TL/R1J ブレーカーが落ちた後、リンクステーションにアクセス出来なくなった

区分 LinkStationRAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア ◆筐体情報:バッファロー/BUFFALO リンクステーション LS-WV4.0TL/R1J
◆記憶媒体情報:Seagate ST2000DM001×2
RAID構成 RAID1
容量 4.0TB:2 .0TB×2
症状 建屋のブレーカが落ち、リンクステーションが急停止しました。通電後、ドライブにアクセスしようとすると、『ファームウェアの更新をしてください、またはカスタマーセンターにお問い合わせ下さい』との案内が表示されます。
作業内容 初期診断の結果
・HDD#01 論理崩壊
・HDD#02 不良セクター障害
を確認いたしました。 データ復旧専用ツールを使用しHDD#1のデータの読取、解析を行いました。その後、構成を復元し、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
東京都
Posted at:2013年12月 2日LinkStationRAIDネットワークディスク(NAS)

I-O DATA製 HDL-XR2.0 停電後にアクセス出来なくなってしまった

区分 LANDISKRAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア アイ・オー・データ/I-O製 DATA HDL-XR2.0
HDD:Seagate製 ST3500418AS/SA3500820AS
RAID構成 RAID6
容量 500GB×4
症状 会社で工事の為、計画停電を行いました。工事が終わり仕事を再会しようと社内のLANDISKにアクセスしようとしたのですが、認識していません。
作業内容 診断の結果、HDD#02に不良セクター障害が発生しておりました。#01,#02,#03,#04の各ドライブより可能な限りのクローンイメージを取得し、RAID6の構成を復元しました。作業の結果データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年11月12日LANDISKRAIDネットワークディスク(NAS)

BUFFALO製 LS-WH2.0TGL/R1 データの移動を行っている最中に障害が発生してしまった

区分 LinkStationネットワークディスク(NAS)
障害メディア BUFFALO製 LS-WH2.0TGL/R1
RAID構成 RAID1
容量 1.0TB×2
症状 リンクステーションからデータをパソコンに切り取りで移行を行ないました。移行するデータ容量が大きいので数時間かかる為、そのままにして席を外しました。移行が終わっただろうと思われる頃に戻り、見てみると移行先にコピーされていない事に気づきました。切り取りを行ってしまったのでリンクステーションにもファイルがありません。
作業内容 専用ツールを用いてイメージを作成しました。論理領域から復旧作業を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年10月29日LinkStationネットワークディスク(NAS)

I-O DATA製 HDL-GTR2.0 共有設定を誤りに気づき途中で強制終了したらRAID崩壊に

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア HDLGTR2.0
RAID構成 RAID5
容量 500GB×4
症状 共有設定を変更していた際に、NAS上の共有フォルダを解除していました。解除した数分後に誤って設定している事に気づきNASを強制終了しました。その後起動しましたがRAID崩壊になりファイルにアクセスできなくなりました。
作業内容 初期診断の結果、HDD#1ドライブに不良セクター(読取不能領域)を確認致しました。 HDD#2、HDD#3、HDD#4のイメージファイルよりRAIDの構成を復元し、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
東京都
Posted at:2013年10月21日RAIDネットワークディスク(NAS)

Seagate製 ST3500320AS 数年前にアクセス不能になったNASを復旧したい

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア HDD:Seagate製 ST3500320AS×2
RAID構成 RAID0
容量 500GB×2
症状 数年前にネットワークディスクが突然アクセス不能になってしまいました。その時点でデータ復旧業者に問い合わせてみたところ、数十万円の金額を提示されました。想像以上の金額だった為、諦めて電話を切りました。ネットワークディスクはクローゼットの奥へ保管する事にしました。最近になり、数年前に壊れたHDDに入っている写真データが必要になったので、前回とは異なる会社へデータ復旧を依頼する事にしました。
作業内容 初期診断の結果、HDD#1ドライブにヘッド障害及びメディア損傷を確認致しました。重度物理障害と診断致します。 HDD#2につきましては、正常と判断致します。 まず、HDD#1ドライブのヘッドを移植を行い99%以上イメージの取得に成功いたしました。 HDD#1、HDD#2のイメージファイルより仮想RAIDのリビルドを行いました。この論理領域から復旧作業を実施し、データ復旧に至りました。
クライアント
さまより
千葉県
Posted at:2013年9月17日RAIDネットワークディスク(NAS)

BUFFALO製 テラステーション:TS-H1.0TGL/R5 HDD#1エラー発生、HDDを交換してデグレードしたが失敗

区分 RAIDTeraStationネットワークディスク(NAS)
障害メディア バッファロー製 TeraStation/TS-H1.0TGL/R5
HDD:SAMSUNG製 ST1000LM024×4
RAID構成 RAID5
容量 250GB×4
症状 4、5年使用しているテラステーションにHDD#1にエラーが発生したので、HDD#1を交換してデグレードを行ったら、カーネルエラーが発生してアクセス不能に陥った。
作業内容 診断の結果、RAID崩壊(重度)が確認されました。専用ツールを用いてHDD3本のイメージを作成しました。仮想RAIDのリビルドを行い、論理領域から復旧作業を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2013年9月12日RAIDTeraStationネットワークディスク(NAS)

バッファロー製 TS-XE4.0TL/R5 エラーが表示されたのでHDDを交換し再構築したら認識しない

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア Buffalo製 TS-XE4.0TL/R5
HDD:ST31000528AS×4
RAID構成 RAID5
容量 1.0TB×4
症状 HDD#02にバッドセクター(読取不能領域)が多発したことに誘発され、RAID崩壊(重度論理障害)が起こってしまったのがアクセス不能に陥った原因と診断します。 HDD0#2が物理的な損傷を負っていたため、復旧可能かどうか判断するまで時間がかかりましたが、幸いなことにHDD#01が論理崩壊を起こし早期にストップしたことで、データ再現性があると判断しています。
作業内容 専用ツールを用いてHDD4本のクローンイメージを作成し、仮想RAIDのリビルドを行い、論理領域から復旧作業を行い、データ復旧成功に至りました。
クライアント
さまより
北海道
Posted at:2013年8月17日RAIDネットワークディスク(NAS)

BUFFALO製 LS-WV4.0TL/R1 夕方の急な停電後の翌朝、NASが認識しなくなっていた

区分 RAIDネットワークディスク(NAS)
障害メディア バッファロー製 LS-WV4.0TL/R1
WesternDigital製 WD20EZRX-00DC0B0×2
RAID構成 RAID0
容量 2.0TB×2
症状 夕方頃に雷の影響で急な停電があった。その後はNASも順当に動作していたのだが、翌朝、NASが認識していない事に気が付いた。
作業内容 出荷時はRAID1で設定されていたのだがRAID0に変更して使用していたとの事。ディスク2番は正常認識が可能であり、100%のイメージ取得に成功致しました。 ディスク1番においてメディア損傷およびヘッド破損を確認致しました。破損部品であるヘッド交換を複数回行いイメージ取得に成功しました。それぞれのイメージからRAID再構築を行いデータ復旧に至りました。
クライアント
さまより
福島県
Posted at:2013年7月25日RAIDネットワークディスク(NAS)

[復旧事例TOP]  ▲前へ1  2  3  4  5

まずはご相談・アドバイスから

わかりやすく丁寧に無料アドバイス
  • 「どうしたらいい?」
  • 「なんとかならないの?」
  • 「この症状は復旧できるの?」
  • 「データは無事なの?」
  • 「いくらかかるの?」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせフォーム

メールフォームは24h 365日受付!

送付先のご案内

対象メディアの送り先
  • 〒980-0014
  • 宮城県仙台市青葉区本町1-12-1
  • DATA HOPE 宛 
  • TEL:022-796-2022

診断申込書」をダウンロードし、詳細をご記入の上、同封願います。

ご送付いただく場合
  • 8つの0円で安心!
  • 初期診断0円!
  • キャンセル0円!
  • 復旧不可時0円!
  • 返送送料0円!
  • HDD取り外し0円!
  • 各種書類作成0円!
  • 特急料金0円!
  • 返却メディアの貸出0円!
  • デジタルフォレンジックサービス

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分