DATA HOPE



ホーム > データホープ雑記帳 > デジモノ供養でデータの供養についても考えた

データホープ雑記帳

デジモノ供養でデータの供養についても考えた

デジモノ供養って何?

dejimonokuyou.jpg

今度「デジモノ供養祭」というものに参列してきます。デジタル遺品の次は、デジモノ供養とは、、、名前の通り、使わなくなったPCや携帯電話を、「今までありがとう」と感謝を込めて供養する行事のようです。

デジタル機器をしっかり供養した後、厳かに処分する際には、セキュリティ上、その機器の中身のデータをきちんと抹消する必要があります。その縁で、データ復旧事業者である私に声がかかったという訳です。

表示
デジモノ供養祭


「PCや携帯に供養?」と思う方もいるかもしれませんが、供養というのは本来、人の生活の中にある大切なモノに対して、その冥福を祈るためのものということです。

企画したのは地元の大学4年生で、自身のパソコンが捨てられた時の想い出から今回の試みとなったようです。針供養もありますし、PCやスマートフォンといったデジタル製品を供養しても、いいのかもしれません。

私たちの生活はデジタル機器に囲まれていますから、「供養する」ほどの感謝の念をもって接していこうというもので応援してあげたいです。


デジモノ供養だけではなく、データの供養も大切


デジモノと言えば、PCや携帯電話、スマートフォンなどの機器を指すように思います。

デジタル機器を供養することは、特段難しいことではありません。

しかし、その機器の中身、つまり「データの供養」はどうでしょうか。これもデジモノだとふと思いました。データを供養すると考えると形のない「データ」に感謝し、しっかり供養することはできるのかと考えさせられました。

そう言えば弊社の場合、亡くなった方のパソコンなどからデータを取り出すデジモノ遺品(パスワードが解除できない、暗号化されてデータが取り出せない)の相談が最近増えているなあ。

僕の立場としてはデジモノ供養はデジタル機器を供養することとと「データの供養」についても考えてみる、いい機会になりました。

Posted at:2017年1月19日

まずはご相談・アドバイスから

わかりやすく丁寧に無料アドバイス
  • 「どうしたらいい?」
  • 「なんとかならないの?」
  • 「この症状は復旧できるの?」
  • 「データは無事なの?」
  • 「いくらかかるの?」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせフォーム

メールフォームは24h 365日受付!

送付先のご案内

対象メディアの送り先
  • 〒980-0014
  • 宮城県仙台市青葉区本町1-12-1
  • DATA HOPE 宛 
  • TEL:022-796-2022

診断申込書」をダウンロードし、詳細をご記入の上、同封願います。

ご送付いただく場合
  • 8つの0円で安心!
  • 初期診断0円!
  • キャンセル0円!
  • 復旧不可時0円!
  • 返送送料0円!
  • HDD取り外し0円!
  • 各種書類作成0円!
  • 特急料金0円!
  • 返却メディアの貸出0円!
  • デジタルフォレンジックサービス
  • PC windows mac/120GB/29,800円〜
  • ネットワークディスク/240GB/59,800円〜

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分