DATA HOPE

ホーム > 復旧事例 > NAS エラーランプが2つ赤く点灯している状態で、アクセスすることも出来ない。マウントもしない。使用している最中にアクセス不可になった。 アイ・オー・データ/I-O DATA HDL2-AH4.0 RAID 1 Seagate ST2000DM001 4TB(2TB×2)

復旧事例

データ復旧 事例ファイル

DATA HOPEでお取り扱いさせていただいた各メディアのデータ復旧事例をご紹介いたします。ご依頼時の参考やお客様の症状の自己診断にご活用ください。

NAS エラーランプが2つ赤く点灯している状態で、アクセスすることも出来ない。マウントもしない。使用している最中にアクセス不可になった。 アイ・オー・データ/I-O DATA HDL2-AH4.0 RAID 1 Seagate ST2000DM001 4TB(2TB×2)

区分 LANDISKRAIDST2000シリーズネットワークディスク(NAS)物理障害復旧
復旧技術者より 種別:NAS
都道府県:山形県

筐体情報:アイ・オー・データ/I-O DATA HDL2-AH4.0 RAID 1
記憶媒体:HDD(Hard disk drive) Seagate 3.5インチ SATA
モデル:ST2000DM001 ST2000DM001
容量:4TB(2TB×2)
環境[OS]:

状況:エラーランプが2つ赤く点灯している状態で、アクセスすることも出来ない。マウントもしない。使用している最中にアクセス不可になった。

診断:中度物理障害(バッドセクター発生障害)
処置:読取-修復-解析
復旧率:95%-100%
作業日数:6日
料金目安:15万円~25万円

HDD#01はバッドセクターが発生しており、専用復旧ツールにてアクセスし、認識したため、データ抜出いたしましたが、データを確認したところ、約1か月前までのデータしか確認できず、 状況から、HDD#01が先に調子が悪くなり約1か月前に 離脱したのだと推測しました。
このため、HDD#02よりデータを取得する必要があることが判明しました。HDD#02は物理損傷を負っておりましたが、 専用の復旧機器を用いてHDDを修復いたしました。
復旧技術者より復旧結果を確認したら、1本が早期離脱しており、データが欠損していることが判明しました。もう1本の物理障害を克服しなければならなくなり、かなり緊迫した復旧となりました。RAID1だから半分の量の解析ではなく、2本分の作業量となるので、その大変さをご理解いただくことは復旧をするうえで重要となります。データさえ復旧すればいいんだ、というような仕事はしないようにしています。
Posted at:2014年11月29日LANDISKRAIDST2000シリーズネットワークディスク(NAS)物理障害復旧

こんな症状の時はご連絡下さい!

対応メディア一覧へ
  • すぐに電源を切り、使用を停止。再起動しない。
  • 自分で分解しない。
  • デフラグやリビルドを行わない。

お見積り・ご相談をお待ちしております

0120-987-258

受付 9:00-18:30 定休 日曜日 携帯電話・PHSからでもOK

無料お見積り・ご相談フォーム

まずはご相談・アドバイスから

わかりやすく丁寧に無料アドバイス
  • 「どうしたらいい?」
  • 「なんとかならないの?」
  • 「この症状は復旧できるの?」
  • 「データは無事なの?」
  • 「いくらかかるの?」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせフォーム

メールフォームは24h 365日受付!

送付先のご案内

対象メディアの送り先
  • 〒980-0014
  • 宮城県仙台市青葉区本町1-12-1
  • DATA HOPE 宛 
  • TEL:022-796-2022

診断申込書」をダウンロードし、詳細をご記入の上、同封願います。

ご送付いただく場合
  • 8つの0円で安心!
  • 初期診断0円!
  • キャンセル0円!
  • 復旧不可時0円!
  • 返送送料0円!
  • HDD取り外し0円!
  • 各種書類作成0円!
  • 特急料金0円!
  • 返却メディアの貸出0円!
  • デジタルフォレンジックサービス

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分