DATA HOPE

ホーム > 復旧事例 > NASにアクセスできない。4本中2本がダメになっているようだ。緊急。NAS/RAID(中度物理障害・バッドセクター発生・早期離脱)BUFFALO TeraStation TS-X6.0TL/R5 1.5TB×4

復旧事例

データ復旧 事例ファイル

DATA HOPEでお取り扱いさせていただいた各メディアのデータ復旧事例をご紹介いたします。ご依頼時の参考やお客様の症状の自己診断にご活用ください。

NASにアクセスできない。4本中2本がダメになっているようだ。緊急。NAS/RAID(中度物理障害・バッドセクター発生・早期離脱)BUFFALO TeraStation TS-X6.0TL/R5 1.5TB×4

区分 RAIDTeraStationサーバー専用機ネットワークディスク(NAS)
障害メディア BUFFALO TeraStation TS-X6.0TL/R5 ST31500341AS WD1502FAEX-007BA0
RAID構成 RAID5
容量 1.5TB×4
症状 NASにアクセスできない。 4本中2本がダメになっているようだ。 1番がエラーランプ点灯。 4番がエラーランプ点滅。 緊急。
作業内容 初期診断の結果、
HDD#01 バットセクター発生障害
HDD#04 早期離脱(データ欠損)
が確認されました。

HDD#01の物理損傷を修復し、ハードディスクが認識するに至ったため復旧専用ツールを使用しデータ吸取を行ないました。 #01、#02、#03のクローンイメージを用いてRAID5再構築を行い、ファイルの復旧作業を行いました。 当該復旧率は、90%以上と報告いたします。
復旧技術者より tantou.gif1本が早期離脱しており、HDDは物理的に壊れていなくても、データ構成上役に立たないという、RAID5によくある障害例です。早期離脱の理由はわからないことが多く、原因不明での早期離脱、それもアラーム等に気付かず、半年~数年1本がストップしていたという例も。こうなると残り3本中1本の障害発生と同時に障害が発覚し、慌てることに。RAID5でも差分バックアップは必要です。

作業日数:即日~5日
復旧費用:15~25万円
(日数と費用は目安です)
クライアント
さまより
山形県
Posted at:2014年9月12日RAIDTeraStationサーバー専用機ネットワークディスク(NAS)

こんな症状の時はご連絡下さい!

対応メディア一覧へ
  • すぐに電源を切り、使用を停止。再起動しない。
  • 自分で分解しない。
  • デフラグやリビルドを行わない。

お見積り・ご相談をお待ちしております

0120-987-258

受付 9:00-18:30 定休 日曜日 携帯電話・PHSからでもOK

無料お見積り・ご相談フォーム

まずはご相談・アドバイスから

わかりやすく丁寧に無料アドバイス
  • 「どうしたらいい?」
  • 「なんとかならないの?」
  • 「この症状は復旧できるの?」
  • 「データは無事なの?」
  • 「いくらかかるの?」
0120-987-258

受付・定休

お問い合わせフォーム

メールフォームは24h 365日受付!

送付先のご案内

対象メディアの送り先
  • 〒980-0014
  • 宮城県仙台市青葉区本町1-12-1
  • DATA HOPE 宛 
  • TEL:022-796-2022

診断申込書」をダウンロードし、詳細をご記入の上、同封願います。

ご送付いただく場合
  • 8つの0円で安心!
  • 初期診断0円!
  • キャンセル0円!
  • 復旧不可時0円!
  • 返送送料0円!
  • HDD取り外し0円!
  • 各種書類作成0円!
  • 特急料金0円!
  • 返却メディアの貸出0円!
  • デジタルフォレンジックサービス

DATA HOPE 事務所案内

仙台事務所

宮城県仙台市青葉区本町1-12-1〔map〕
Tel.022-796-2022 Fax.022-796-2033
アクセス:仙台駅 徒歩7分


山形事務所

山形県山形市松波4丁目2-11〔map〕
Tel.023-616-5666 Fax.023-631-4288
アクセス:山形蔵王IC下車 車で3分